iOS 11でiPhoneのコントロールセンターのカスタマイズが可能になった

iOS 11にアップデートして、コントロールセンターがカスタマイズできるようになりました。

コントロールセンターはロック画面からでもアクセスできるので、カメラを素早く起動したりするのに便利でしたが、さらに利便性が向上しました。

メモやボイスメモ、アラームなど、よく使いそうな機能を先に追加したり、いらない機能を削除したりできるようになったのです。

設定方法は以下の通り。

  1. 設定からコントロールセンターを選択します。
    設定でコントロールセンターを選択。
    設定でコントロールセンターを選択。
  2. コントロールをカスタマイズを選択します。
    コントロールをカスタマイズを選択。
    コントロールをカスタマイズを選択。
  3. 削除したいコントロールはマイナスをタップします。
    削除はマイナスをタップ。
    削除はマイナスをタップ。
  4. 追加したいコントロールはプラスをタップすると追加できます。
    追加はプラスをタップ。
    追加はプラスをタップ。

右側をドラッグすれば並び替えも可能です。

カスタマイズされたコントロールセンター。
カスタマイズされたコントロールセンター。

カスタマイズされたコントロールセンターを表示できました。

コントロールセンターのカスタマイズ方法を紹介した動画です。