折れないシャーペンデルガードを買ってみた

折れないシャーペンデルガードでシャーペンの芯が折れて、心も折れる心配がなくなりました。

デルガード

初めて名前を聞いたとき、下痢止めの薬かと思いました。

シャーペンって筆圧の強い人に限って使いたがるんですよね。よくバキッと折って芯を飛ばす人っていますよね。たまに顔に当たったりして迷惑だったりします。折れた芯が椅子の下にいって椅子を引くたびに汚したり、机の上を拭くときに一緒に拭いたりして、掃除をしているのに汚くなったりします。

でも、このシャーペンを使えば、そんな心配はありません。

このデルガード、シャーペンの芯が折れないという触れ込みですので、早速買ってみました。

デルガードパッケージ

↑ 折れなくなる仕組みの解説が裏面に書いてあります。

デルガードパッケージ

↑ 長すぎると折れるようです。まあ、当たり前ですね。

書いてみた感じ、強い筆圧で書いてもかなり堪えている感じです。無理やり強い力をかけると折れてしまいますが、普通に書く分にはもう折れることはなさそうな印象です。

よく芯が折れてイライラしている人は試してみるといいです。