サイゼリヤは意外に好き

イタリアンといえばサイゼリヤだと思う。おいしいし、信じられないぐらい安い。

それは彼女に呼び出されて銀座の街を一緒に歩いていたときのことであった。銀座の街の一角に見慣れた看板があった。

サイゼリヤだ。

銀座といえば高級店が多い街である。そんなかにもサイゼリヤが進出しているなんて。まあ、マクドナルドも吉野家もあるので、サイゼリヤがあっても不思議ではないのかもしれないが、銀座の街並にはちょっと異質に思えた。彼女にサイゼリヤに行ってみたくないか聞いたところ「超行きたい!」と返ってきたので喜んでいくことにした。

さすがのサイゼリヤ、行ったときにはかなり並んでいた。しかし回転率がいいのか、すぐに入ることができた。座席数も多いし、禁煙席と喫煙席が分かれているし、ほとんどのメニューが安いし、ドリンクバーもあるし、今日のデートは節約できて嬉しい。

サイゼリヤで一番好きなのがカプレーゼだ。サイゼリヤだと「フレッシュチーズとトマトのサラダ」というメニューだ。トマトとモッツァレラチーズを一緒に口に含んだときの味わいは何ともいいがたい。しかも299円だ。そこそこのイタリアンのレストランに行けば確実に1000円越えのメニューである。

大人の男女がデートをするとなるとそこそこ値段の張るレストランが一般的だが、サイゼリヤでもいいではないか。相手も楽しめて、自分も楽しめて、ふたりで楽しく会話ができるのであれば、高級店でなくてもいい。

何よりも彼女もサイゼリヤで喜んでいたし、気軽に会話ができて高級店で食事するよりも楽しむことができた。しかも、お腹いっぱい頼んでも3000円台で済んでしまうのはさすがである。

デートにサイゼリヤ、意外にいいかもしれない。