iPhone 5を買ってやった6つこと

iPhone 5を手に入れてまずやったことを書いていきます。新しいガジェットを手に入れたときは、設定やらお約束やらでやらなくてはいけないことが盛りだくさんです。

iPhone 5

iPhone 5を発売日に購入してから設定をしたり、アプリをダウンロードしたり、さまざまなことを行いました。中にはお約束的な行為もありますが、自分がやったことを書いていきます。

Twitterアカウントの設定

何はともあれ、まずはiPhone 5を手に入れたことをツイートしたかったので、真っ先に設定したのがTwitterのアカウントでした。

iPhone 5を買ったことをツイート

Twitterアカウントを設定てiPhone 5を手に入れたことをツイートしました。当日にツイートすることに意味があるのです。予約だけでiPhone 4Sの倍を超えたのですから、手に入れることができたのは貴重なことです。初めてのiPhoneでしたので、いち早く手に入れたことを伝えたかったのです。

各種SNSのアプリダウンロード、設定

Twitterでつぶやいたら、その他のSNSのアプリをダウンロードしてアカウントの設定を行いました。Google+、Facebookなどのアプリを入れました。もちろん、各SNSでiPhone 5を買ったことを報告することは忘れませんでした。

メールの書名を変更

iPhoneでは、メールの署名はデフォルトで「iPhoneから送信」となっています。これを「iPhone 5から送信」に変えました。メールを送信するたびにiPhone 5を持っていることをこれ見よがしに自慢できる署名です。まあ、まだこの署名で送信していませんが。

スタバでドヤ顔

スタバでiPhone 5でドヤ顔

Appleユーザーになったら必ず行わなければならない儀式(と勝手に思っている)がこれです。スターバックスに行ってドヤ顔することです。期間限定のクランチーキャラメルマキアートを頼んで、スタバでドヤ顔でiPhone 5をいじりました。

パノラマ写真の撮影

iPhone 5からパノラマ写真を撮影することができます。せっかくのパノラマ撮影なら、小高いところで辺りの景色が見渡せる場所が適切です。丸の内にあるスタバでドヤ顔していたところでしたので、皇居でパノラマ撮影することにしました。雨の中を皇居まで歩き、天守閣跡まで登ってパノラマ撮影しました。もう、足のほうはびしょ濡れ状態でした。そして蚊に噛まれました。


iPhone 5を買ってやらなくてはいけないことは人それぞれだと思いますが、そのひとつの例として参考になれば幸いです。