アシックスウォーキングでビジネスジュースを買ってみた

仕事用の革靴をそろそろ買い換えようと思い、アシックスウォーキングに行ってきました。アシックスというとスポーツシューズのイメージがありますが、ビジネスシューズの取り扱いもあるのです。

何年前か忘れましたが、リーガルで購入した靴がそろそろ限界を迎えてきました。またリーガルにしてもよかったのですが、今回はちょっと新しいメーカーに手を出してみようと思い、アシックスウォーキングで靴を購入してみることにしたのです。

八重洲地下街にアシックスウォーキングの店舗があることは以前、通りかかったときに見つけていましたので、仕事を終えるとまっすぐ八重洲地下街へ向かいました。同じ並びのちょっと離れたところにリーガルがありますが、リーガルから日本橋方面へ歩いていくとアシックスウォーキングの店舗が見えてきます。大丸東京店が近いです。

3次元足形計測

まず、靴のサイズを選ぶ前に足の計測があります。靴と靴下を脱ぎ、左右それぞれ出っ張っている部分の3点にシールを貼り、3次元足形計測機に片足ずつ入れます。最初に右足を入れ、両足均等に体重をかけ、計測を行います。左も同様に測り、計測結果をもとに靴のサイズを選んでいきます。

計測結果は細かく出ます。例えば、私の場合は右足のサイズは247.7mm、左足は247.9mm、靴のサイズとしては24.5か25となります。足囲は右が245.6mm、左が244.2mmでどちらの足も2E。

また、土踏まずが下がり気味なので、足裏の筋肉をつけるために指を握ったり開いたりする運動をしたほうがいいとか、外反母趾寸前なので親指と人差し指を開くことを意識したほうがいいとか、足に関するアドバイスを受けます。

サイズ選び

足の計測が終わったら、そこからサイズを合わせていきます。靴のタイプによってサイズが異なるので、何種類か持ってきてもらい、実際に履いて歩き、足に合っているかどうかを見てもらいます。

足のデータがあるので、靴が合わなかったら、似たようなデザインからサイズの合う靴を選んでもらえます。3足ぐらい試して決めました。

インソール

足のアーチを維持するためにインソールを入れたほうがいいということで、両足分で2,160円でしたのでつけてもらいました。インソールはその場でオーダーで作ってもらえます。15分ほどかかりますが、どうせならピッタリとフィットした靴を履きたいですから、ここはこだわってみました。

インソールをつけてもらい、歩いてみると、ないときよりもフィット感は上がっています。店舗内で歩いただけなので、実際に長時間歩いて疲れるかどうかはわかりませんが、よりフィットしているほうが疲れないのではと思います。

ゴアテックスの罠

たまたま選んだ靴がゴアテックスのものだったのですが、これがちょっと罠でした。ゴアテックスだと特殊なので、靴底のかかとが磨り減ったときの交換は工場に送る必要があるということ。そして3週間かかるいうこと。

3週間ですよ。

通常の革靴だとかかとの交換は、靴屋さんに持っていけば1時間もあれば完了します。ゴアテックスだと3週間です。かかとってどれぐらいもつんだろう。例えば、一度交換したら2、3年ぐらいもつんであればいいのですが、数ヶ月おきに交換する必要があるとなると、ちょっと運用面で面倒です。

ちなみに、この話を聞いたのはインソールを入れてもらい、会計の直前だったので、いまさらゴアテックスじゃないのと交換したいとは言えずにそのまま購入しました。先に言ってほしかったな。

メンバーカードの罠

足形計測結果を保存するためのメンバー登録のカードが、なんとTポイントカード一体となっているのです。正直、CCCだけには個人情報は渡したいと思わなかったのですが、また測ってもらうのも面倒だったので作ることにしました。対応した店員さんが人のよさそうなおばちゃんだったし、靴のフィッティングも丁寧で対応もよかったし、断りづらいよね。ショップのカードは購入履歴がたまり、いざというときのサポートが受けやすかったりしますので1、できるだけ作るようにしていますが、Tポイントカードはついてくるなよな。まあ、絶対ポイントカードとしては使わないと思いますけどね。アシックスさん、こういうやり方はダメだと思うよ。

靴は履きやすい!

購入した靴を実際に2週間ほど履いてみました。履きやすいし歩きやすいです。さすがは、ちゃんと足のサイズを細かく計測して、それに合った靴を選んだだけあります。スポーツシューズメーカーの靴だけあり、履き始めに足が痛かったりという革靴特有の、慣れるまでは仕方がないよね、という履きづらさはなかったです。

靴底の修理が時間がかかる以外は、特に運用上も困ることはないですし、ゴアテックスにしたおかげか、雨の日に強いのでビジネスシューズとしてはいい買い物だったと思います。

次もアシックスウォーキングで靴を買うかと言われれば、買うと答えると思います。メンバーかーどがTポイントカードじゃなかったらなというのは個人的にはありますが、靴自体はいいものですし、歩きやすさは大切ですから。

  1. 例えば、以前、リーガルで靴紐を買いに行ったときに、複数種類ある靴紐の中から靴に合う型番を探してもらうため(その靴は紐が切れていたので履いていかなかった)、メンバーカードから割り出した購入履歴が役に立ちました。