Apple PayのSuicaでグリーン券を買ってみた

Apple Watchに登録したSuicaにグリーン券を登録することができるかやってみました。

総武快速線・横須賀線、東海道線などのグリーン車が連結されている快速では、Suicaにグリーン券情報を登録して座席上のリーダーにがさすことで、車内改札をスルーできます。

ちなみに、駅でグリーン券を購入すると、車内よりも安く買うことができます。

Apple Payでグリーン券を購入する場合はSuicaアプリを使って買います。

グリーン券購入画面

Suicaアプリからグリーン券の購入手続きを行います。君津から東京まで買いました。購入したときは休日なので少し安くなっています。通常なら980円、車内購入で1,240円です。

決済はモバイルSuicaに登録しクレジットカードかApple Payから行います。私の場合はApple Payに登録したJCBカードで決済しました。

Apple WatchでSuicaを表示

Apple WatchでSuicaを表示してみると、残高と定期券の情報のほか、グリーン券がちゃんと登録されています。

グリーン車のリーダーにタッチ

グリーン車のカードリーダーにApple Watchを近づけると、ちゃんと色が変わってグリーン席が有効になりました。

駅の自動券売機やホーム上のグリーン券専用の自動券売機などで買わなくても、iPhoneがあれば、わざわざ並ばなくても、いつでもグリーン券を買うことができます。

Suica
カテゴリ: ファイナンス
現在の価格: 無料