Tap Forms 5で近くのデバイスに文書を送信する方法

Tap Forms 5でiPhoneからiPadやMacに文書を送信する方法を紹介します。

Tap Forms 5では、Wi-Fi環境などで、近くにあるiPadやMacなどのデバイスに文書を送信することができます。今回はiPhoneからMacに送信してみますが、iPhoneからiPadでも、基本的に操作は同じです。

  1. まずは文書を受信する側でTap Forms 5を起動しておきます。
    送信側でTap Forms 5を起動
  2. 文書を送信する側で共有ボタンをタップします。
    共有ボタンをタップ
  3. 「文書を送信」をタップします。
    文書を送信をタップ
  4. 送信する文書を選択します。
    送信する文書をタップ
  5. 送信先のデバイスをタップします。
    デバイスをタップ
  6. 受信側でメッセージが表示されたら「承認」をクリックします。

以上で文章を送信できます。

まだ不具合が残っているのか、送信中に固まることがありました。その場合は両方のアプリを強制終了し、再度チャレンジするとうまくいくケースが多いです。途中で固まった場合は何度かチャレンジしてみてください。ただ、時間がかかることがあるようのなので、ある程度は待ってみることも大切です。

Tap Forms Organizer 5 + Secure Database
カテゴリ: ビジネス
現在の価格: ¥1,080
Tap Forms Organizer 5 + Secure Database
カテゴリ: ビジネス
現在の価格: ¥3,000