八丁堀

通勤先が八丁堀に変わってからあまり写真を撮っていない。そろそろ、街のようすとかいろいろ取ってみたいと思ったりしている。

日本橋に通勤していた頃はよく写真を撮っていた。千葉方面から京葉線で行くので、下車駅は東京駅。東京駅から日本橋方面に歩いていく。街並は明るい。デパートや飲食店も多く、にぎわっている。反対側に行けば丸の内で、そこはまた人でにぎわっている。オフィスビルが多い割にはビル内に飲食店やショップが多く、何かと人が集まりやすい。

街がにぎわっていると写真のネタもよく見つかるものだ。おいしい店に入ったり、おしゃれな雑貨屋だったり、街並や頻繁に行われるイベントだったり、ちょっと歩けば何枚かの写真を撮ることができる。

八丁堀に通うようになってからあまり写真を撮らなくなってしまった。まだ慣れていないというのもあるだろうが、東京駅周辺や日本橋に比べると、街が明るいとは言いがたい。何もないわけではないだろうが、まだいろいろと見つけられないでいる。あと、まだまだ寒い季節なので、行きも帰りも寄り道をしていないということもある。

ちょっと、何気ない通りでもいいから、そして少しずつでもいいから街の風景などを撮影していってみようかと考えている。この街の風景を少しずつでもいいので撮って、八丁堀がどういう街かをいろいろ探検したいと思っている。

手始めとして、とりあえず駅の写真を撮影してみた。白黒が似合いそうだったので、白黒に加工してみた。早く暖かい季節にならないものだろうかと思う今日この頃である。