世界一狭い海峡 土渕海峡

小豆島と前島の間にある世界一狭い海峡に行ってきました。海峡と思えないぐらい狭く、もはや水道といってもいいぐらいです。

小豆島と前島の間にある土渕海峡は世界一狭い海峡としてギネスブックにも登録されているそうです。その狭い海峡に行ってきました。

小豆島へは高松港からフェリーが出ています。
フェリーから高松方面
↑ フェリーへ乗って高松港を離れます。

フェリーには自動車が乗れるようになっており、船室も広々としています。雑魚寝ゾーンもあり、トラックの運転手と思われる風貌の人たちが寝ていました。

小豆島へはフェリーに乗って1時間ほどで到着します。
フェリーから土庄港
↑ 小豆島の土庄港へ。

小豆島ではバスで移動しようと思っていましたが、エンジェルロードの干潮時間の関係上、急ぐ必要がありましたので、バスの時間まで待つことはできず、タクシーで移動しました。土渕海峡には、エンジェルロードに行く途中で立ち寄ったのです。

土渕海峡は土庄町役場のすぐ目の前にあります。
土渕海峡の案内
↑ 土渕海峡の案内。

世界一狭い海峡としてギネスブックに認定を受けています。

海峡だけに、ちゃんと船の往来があるそうです。

土渕海峡
↑ 土渕海峡。海峡とは思えないほどの狭さです。

土渕海峡
↑ 土渕海峡。ギネスブック認定の看板。

なお、土庄町役場では横断証明書がもらえます。

世界一狭い海峡横断証明書
↑ 土渕海峡横断証明書。

なお、横断証明書は有料です。

土渕海峡

土渕海峡