Androidアプリdocomo Wi-Fiかんたん接続は使える

Mzoneを契約しているならdocomo Wi-Fiかんたん接続をインストールしておくと便利だ。ブラウザーをいちいち起動することもない。

追記(2012年4月5日): バージョンが2になって、なぜ追加したのかわからない自宅の無線LAN接続機能と「画像や動画の撮影」などの不要なアクセス許可が追加されている。インストールは慎重に。代替えのアプリとして、公衆無線LAN自動ログインがあるので、不安ならそちらへの移行を検討しよう。

日本のキャリアやメーカーのリリースするアプリは問題が多かったり、使えなかったりするものが多い。特にドコモはSPモードという悪名高いアプリをリリースしている。だが、そんな中にもきらりと光る便利なアプリもある。docomo Wi-Fiかんたん接続もそのひとつだ。

このアプリはドコモの公衆無線LANサービスMzoneに簡単に接続てきるというもの。あらかじめユーザーIDとパスワードを設定しておけば、Mzoneに接続する際にブラウザーを起動してユーザーIDとパスワードを入力しなくてもいいというもの。たったこれだけと思うかもしれない。だが、たったこれだけのことだからこそ自動でできてもいいのではないか。公衆無線LANに接続するたびにブラウザーを起動するという動作はなかなか面倒なものである。

インストールしたら「契約種別」のところを「mopera U」など自分が契約している無線LANサービスを選択しておく。そして、「ユーザID」、「パスワード」とそれぞれ入力しておく。あとはウィジェットをホーム画面に貼っておいて、スターバックスなどに行ったときにウィジェットをタップすればいい。

シンプルでよけいな機能はなく、必要十分な機能のみを実装している便利でいいアプリである。