レジで「Apple Payで!」って言っちゃダメ!

Apple Payが日本で始まり、iPhoneやApple Watchで買い物をする人が増えてくるでしょう。ただ、買い物をするときに「Apple Payでお願いします」と言ってはいけません。

Apple Payは決済の手段ではありますが、色々な決済サービスが入るカードケースのようなものと思ったほうがわかりやすいと思います。

だから、まずApple Payというカードケースの中でどのカードを使うかを選ばないといけません。さらには、レジ側では顧客がどの決済手段を使うかをレジで指定しないといけません。メインに設定しているカードでいい感じにレジ側で判断して決済してくれるわけではないのです。

だから、ドヤ顔で「Apple Payでっ!」と言われると店員さんは困ってしまいます。なので、ちゃんと決済手段を伝えるようにしましょう。

ちなみに、iDとEdyは聞き間違えやすいので、レジでは「ドコモのiDで」と言うと通じるかと思います。

ところで、QUICPayは決済音のダサさをなんとかしたほうがいいかと思います。というか、かっこいい音にしてくれ、頼む!