Kindle Paperwhiteにカバーは付けない

Kindle Paperwhiteを購入して少し過ぎました。外に持ち出してみたりしましたが、カバーはいらないかなと感じました。

Kindle Paperwhiteで色はホワイトを選びました。ホワイトを選んだ理由は、やっぱりKindle Paperwhiteという名前ならホワイトがいいという単純な理由からです。そして、このホワイトの美しさでドヤ顔するなら、Kindleを裸で使うのが一番いいと思った次第です。

また、色々レビューを読んでいるとカバーをつけると重くなるという記述もあり、せっかく持ち運びやすい軽さの電子書籍端末なのに、守るためとはいえカバーで重くなって持ち運ばなくなるのも本末転倒かなとも思いました。

ホワイトなのでつかっていくうちに汚れが気になったりすることも出てくるかもしれませんが、そこはこまめにきれいにしていけばいいわけですし、傷はカバンに入れて持ち歩いているので大丈夫かと思います。ただ、万一のことを考えて、カバーではなく延長保証を購入しました。

通常は1年のところを2年、3年と延長保証してくれるサービスです。この保証サービスは自然故障は不具合のほか、偶然の事故などでディスプレイのひび割れや水濡れなどした場合でも一度だけ無償で交換してくれるサービスもついています。いざというときが来ないかもしれませんが、保険として購入しておくと安心です。

カテゴリーIT