快速マリンライナーは指定席に乗るな! グリーン席か自由席を!

岡山駅から瀬戸大橋を渡る電車、快速マリンライナーでいい景色を見たければ指定席に乗らないようにしましょう。グリーン席にするか、まだ自由席のほうがいいです。

快速マリンライナーは岡山駅から瀬戸大橋を渡り、高松までいく電車です。この電車では瀬戸大橋の展望を眺めることができます。ですが、指定席はやめたほうがいいです。

展望を眺めたいなら、一番いいのはグリーン席、その次が自由席です。指定席は瀬戸大橋から景色はほとんど見ることができません。

なぜかというと、この快速マリンライナーは先頭車両に2階建て車両があり、そこが座席指定の車両となっていて、他の1階建て車両は自由席となっています。座席指定車両の2階部分がグリーン席、1階部分が指定席なのです。

1階の指定席に座るとホームでの眺めはこんな感じになります。

快速マリンライナー1階席の眺め
↑ 駅に停車中に撮影しました。

瀬戸大橋は意外に壁が多いです。壁は1階建て車両の席の窓までの高さがあります。なので、1階席からは普通に瀬戸内海を眺めることができます。しかし、2階建て車両の1階席だと、窓の上のほうまで壁があり、立ち上がってわずかな隙間からしか瀬戸内海を眺めることができません。

瀬戸内海
↑ 立ち上げって隙間からやっと撮影した瀬戸内海。

なので、瀬戸内海を眺めたければグリーン車を予約するか、結構込み合って並んでいないと座れない1階建て車両の自由席に座るほうがいいです。

自由席よりも高い料金を払って乗っている指定席なのにこの仕打ちははっきりいってひどいです。