健康診断で便がでなくても気にするな! 期間延長があるぞ!

健康診断では4日前から便を2回取ることが求められますが、もし出なくても深刻に考えなくても大丈夫です。

健康診断の便の延長期間案内

健康診断では検便がありますので、健康診断の当日までに便を2回も取る必要があります。

しかも、便は4日までしか保存が効かないそうで、4日以内に2回も便を出さなくてはいけません。

この4日に2回の便って、けっこうハードルが高いと思うのです。今回、私もそのハードルを超えることはできませんでした。

ところが、そんな人が多いのか、実際に健康診断当日になってみると、期間を延長できることがわかりました。

健康診断の受付で便が出なかったことを伝えると冒頭の画像の紙をもらいました。6日後までなら便の受付をしてくれるそうです。便を取る回数も2回から1回に緩和されています。

てっきり「便出さないでなに健康診断来てんの? アホなの? 死ぬの?」ぐらい言われると予想していましたが、意外にゆるい対応で安心しました。

ただ、バリウムを飲んでいると、さらに3日後からの便になりますので、実質は3日以内に少なくとも1回は出さなくてはいけません。

ハードルは低くなったものの、プレッシャーにならないようにしないと、また出ないということになりかねませんので、3日後からはリラックスして過ごそうと思います。