起動時に壁紙を変更する壁紙チェンジャーCyber-D’s Wallpaper Shifterの外枠処理がいい感じ

壁紙は同じものを使っていると飽きてくるものだ。その日の気分で換えるのもいいが面倒である。起動時にランダムに壁紙を選んで換えるツールを使えば楽に気分転換できていい。

パソコンを使うとき、お気に入りの画像が出てくると気分がいい。自分の好きな絵や写真を壁紙に設定して気持ちよくパソコンを使いたいものだ。だが、ひとつだけをずっと使うのではなくていくつかの壁紙を使い回したい。しかも、面倒なので自分でいちいち変更したくない。そんなときは壁紙チェンジャーを使うといい。

壁紙チェンジャーはいくつかあるが、おすすめの壁紙チェンジャーがCyber-D’s Wallpaper Shifterである。この壁紙チェンジャーはパソコン起動時にあらかじめ設定した画像フォルダーの中から壁紙をランダムで変更してくれる。インストールすると削除アイコンやランダム変更アイコンができるので、もう飽きたと思う壁紙の画像ファイルを削除できたり、その日の気分ではない壁紙が出てきたら変更できる。

そして、なんといっても外枠の処理がいい。通常の壁紙チェンジャーは普通に壁紙の設定を変えるだけなので、外枠はパソコンで設定されている背景色になるのだが、Cyber-D’s Wallpaper Shifterは外枠の処理を選ぶことができる。そのまま背景色にするか、磨りガラスのような効果にするか、壁紙の恥を繰り返す処理にするかを選ぶことができる。私のお気に入りは磨りガラスのような効果のBlurである。切れ目が自然できれいな壁紙になる。

壁紙の画像素材はNational GeographicInterfaceLIFTあたりで探すのが私のおすすめだ。

壁紙を楽に変更して外枠処理も美しく、気分よくなること請け合いだ。

関連リンク

Cyber-D’s Wallpaper Shifter
http://cyber-d.blogspot.com/2008/06/cyber-d.html

National Geographic
http://photography.nationalgeographic.com/photography/wallpapers/?source=NavPhoWall

InterfaceLIFT
http://interfacelift.com/wallpaper/downloads/date/any/