出鼻をくじかれ寝台特急から新幹線へ

旅は予定通りにいかないものです。早速、予定が変更になりました。寝台特急に乗る予定が新幹線になってしまいました。

台風18号は大きな傷跡を残しました。

由比駅~興津駅間の土砂流入の影響により、東海道線を走る電車に大きな影響が出ています。ここを走るサンライズ瀬戸も例外ではなく、当分の間運休となってしまいました。

復旧のめどは当分立たないようで、JR東海の運行状況によれば、復旧作業が順調に進んで20日に復旧とのことです。

※作業が順調に進めば、10月20日(月)仮復旧が終了し開通を見込んでいます。

JR東海 Central Japan Railway Company

直前になって乗る予定だったサンライズ瀬戸が運行しなくなったため、電車の中で宿泊する予定が、急遽、岡山で宿泊施設を探すことになり、また寝台特急での旅情を楽しむことはできなくなりました。出張のサラリーマンに混じって新幹線で岡山まで向かうことになったのです。

新幹線というとビジネス列車という印象なので、旅行のときに新幹線は早くて便利ですが、寝台特急よりかは旅行している感は劣ります。

いや、旅は予定通りにいかないものですが、たびに出る前から予定が狂うのは初めてです。

台風も近づいているようですし、今後どうなっていくのか、行くまではいいけど無事に関東に戻ってこれるのか、なかなか先の思いやられる旅の始まりとなりました。

いまは東京駅にある大丸の喫茶店でパフェとコーヒーを嗜みながら、仕事で遅くなる友達を持っています。

さて、無事に来るのだろうか?