Caffeineは簡単にスリープ解除できてiTunes Matchのマッチング待機時に役立つよ

Macをスリープさせたくないときってありますよね。たとえば、ついにリリースされたiTunes Matchのマッチングを待っているときに手軽にスリープさせないようにできます。

ついにiTunes Matchがはじまりました。

ところでマッチングって終わりましたか?

まだですよね…

長時間待っているとMacをつけっぱなしにしなくてはいけません。コンピュータがスリープしてしまうと、マッチングもやり直しになるみたいですし、何よりも早く終わらせたいし。

もちろん、設定からコンピュータをスリープしないようにできますが、いまだけスリープを解除して終わったら元の設定に戻したいというときは面倒です。

そこで、Caffeineというアプリです。

Caffeine
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

このアプリはスリープを解除してくれるアプリなのです。

起動時に自動的に実行するように設定できます。

CaffeineSetting

↑ 自動で起動するようにできます。アクティブにするかどうか、スリープする時間も設定できます。

スリープの時間はデフォルトでは「Indefinitely」になっていますが、時間を指定することもできます。

CaffeineDuration

↑ 時間は8種類から選ぶことができます。

起動したらメニューバーに鎮座してくれるので邪魔になりません。コーヒーカップのアイコンがCaffeineのアイコンです。

CaffeineStatusIcon

↑ ON、OFFはアイコンクリックで簡単に変えることができます。上記アイコンはONの状態です。

これで簡単にスリープ解除ができます。

なお、MacBook ProやMacBook Airの人は、ふたを閉じてしまうと効果がありませんのでそこだけは注意が必要です。

Caffeine
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料
カテゴリーMac