デートに義務感が出てきたら別れどき

引き際が肝心なのは何事においても当てはまります。恋愛で相手に対して義務感や惰性でつきあい続けているのであれば、思い切って終わりにしたほうがいいです。

はじめはお互いに引かれてつきあってみたものの、付き合いを続けるうちに気持ちがさめてくることはあるものです。それでも、お互いにデートで楽しんでいるのであれば大丈夫でしょう。会っていないときに会いたいと思ったり、相手に対して思いを馳せることができているのであれば、きっと愛し合っていられます。でも、会うことに義務感が出てきたら終わりだと思ったほうがいいです。

会いたいと呼び出されたから仕方なくデートに出かけて、相手の言われるがままに行動をして、相手は楽しんでいるようだけど自分は心から楽しむことができていない、そんな状態が続くのであれば、自分に素直になって楽しめないことを認めるしかありません。

人生は意外に短いものです。自分が楽しめることを積極的に取り入れていくべきです。どうして一緒にデートするのでしょうか? つきあっているから? でも楽しくないんですよね。自分の心に素直になるべきじゃないでしょうか。相手とつきあい続けて、そして一緒になったとしたら楽しめないことを一生続けていくことになりますよ。

呼び出されて会って、仲のいい恋人を演じてデートをして、相手と別れて帰るころにはどっぷりと疲れ果ててしまっている。会うたびにため息が出てきて、胸が重くなってしまう。重りをつけられたまま歩いているかのような重圧感。将来に対する不安と焦りに押しつぶされそうになる苛立ち。精神的な重圧感、そして相手とのデート代を一身に負担しているなら経済的な重みもあるでしょう。これからも変わらずつきあい続けていくことが無理ゲーに感じ始めている。

自分を守り、助けてくれる一番の味方は自分しかいません。

自分に素直になりましょう。

自分の気持ちいいことをしましょう。

自分が幸せになることを認めましょう。

自分を愛し、信じてあげましょう。

別れるのはつらいですか? いいえ、別れは出会いの始まりです。新しい人生の始まりです。人は出会いと別れを繰り返し、成長していくことができます。一度はつきあった相手だからこそ、別れるときは相手の幸せを願いつつ別れましょう。恨み辛みはなしです。相手の成長を願いつつ別れましょう。

そして、自分の人生を歩み始めましょう。少し一休みするのもいいでしょう。でも、すぐに動き出しましょう。これからやることはいっぱいあります。今度で会える、愛し続けることができる人のために、自分を成長させておくのです。自分が成長しなければ、また同じような人にしか出会えないから。

いまが一歩を踏み出すときです。