Beats Solo3はヘッドフォンだけで曲の停止や早送りができる

Beats Solo3ヘッドフォンは曲の停止、再生、早送り、巻き戻しがヘッドフォンのみで行えます。Macの近くに行ったり、iPhoneを取り出さなくてもいいのです。

Beats Solo3 Wirelessオンイヤーヘッドフォンを購入して4ヶ月が過ぎました。

AirPodsは発売延期だけどBeats Solo3 WirelessオンイヤーヘッドフォンでW1チップを堪能できる

使ってみてやっぱり便利だなということのひとつを紹介します。

ヘッドフォンのボタンのみで曲の停止、再生、スキップができること。

これってやっぱり便利です。手元にiPhoneがなくても、Macで聴いている場合はMacを操作しなくても曲のスキップができます。

左側のロゴが書かれている部分を1回押せば曲の停止と再生ができます。2回で次にスキップ。3回で前のスキップします。

iPhoneに接続していて、電話がかかってきたら1回押しで電話に出ることだってできるのです。

ちなみに音量の上下はロゴの周囲で操作します。上側を押せば音量を上げ、下側で音量を下げることができます。

ワイヤレスなので、こうした曲に関する操作も手元でできるメリットはとても大きいです。

ワイヤレスヘッドフォンBeats Solo3 Wirelessなかなかいいですよ!