男のベビーパウダー 夏の制汗剤として威力を発揮!

ベビーパウダーをベビーだけに独占させとくのはもったいないぜベイベー! 夏のジメジメした体をなんとかしたい、そんなときにベビーパウダーが有効です。ベタつくおやじこそベビーパウダーですよ。

なんとなく興味本位で使い始めてみましたが、正直これほど強力なものだとは思いませんでした。あなどっていたぜ、ベビーパウダーよ。

夏に入って汗をかくことがが多くなり、体がベタつくようになって、なんとなく気持ち悪い状態で過ごしていました。肘の内側とか関節部分が特にベタベタで気持ち悪くなり、洗ってもまたベタつくのが嫌でした。

制汗剤もあるのですが、あの独特の匂いがあまり好きになれなくて使っていませんでした。電車で制汗剤くさい人っているじゃないですか。あの匂いが嫌で、自分がそういう人になりたくないなと思って制汗剤は避けていました。

ベビーパウダーに手を出したのは、そんなベタベタを解消できる手段がないかなと思ったときに、ふと思いついたのがきっかけです。ベビーパウダーならいい匂いだし、赤ちゃんにも使えるぐらい安全なものだし、一般的な制汗剤よりも安いし、よさそうだと思ったのです。

買ってみたのがこれ。

ジョンソンエンドジョンソンのベビーパウダーです。このジョンソンエンドジョンソンのベビーパウダーには、パウダーをつけるためのパフが付いていないので、パフはピジョンのものを買いました。

まあ、パフ付きのものを買えばよかったのですが、ジョンソンエンドジョンソンのベビーパウダーにはパフ付きのものがなかったので別で買いました。ジョンソンエンドジョンソンを選んだのは、タイレノール事件のことで企業として信頼性があったという理由です。まあ、企業の危機管理の事例として取り上げられることが多いので、ビジネスマンは知っていると思いますが、知らない人は検索してみてください。

風呂上がりに上半身はほぼすべて、下半身は膝の裏と股関節、太ももなど汗をかきやすい場所にパフでつけます。香りがいいのが心地よいのと、サラサラで気持ちいいので、気分がよくなります。そして、一度つけるとそれほど外にで歩かなければ、仕事に行って帰ってくるぐらいまではそれほどベタベタな状態にはならずに過ごすことができるのです。

あと、髭剃り後にローションやクリームを塗ったあと、ベタつくのが嫌なときにこのベビーパウダーをまぶしてやると、ベタつきもおさまるので、安心してクリームを多めに使うことができます。

この歳になってベビーパウダーを使うようになるとは思いませんでした。夏のベタベタにベビーパウダー、おすすめです!