WordPressを更新したらアプリで投稿は慎重に!

WordPressをアップデートしたとき、アプリから更新すると正常に動作せず、予期せぬ動きをしてしまうことがあります。

WordPressが4.4にバージョンアップしました。もちろん、このブログでもバージョンアップを適用しました。新しいバージョンは新機能だけでなく、不具合修正なども含まれるため、積極的にバージョンアップしていったほうがいいです。

でも、ひとつ注意点があります。iPhoneアプリなど、モバイル環境でブログを書くことができるアプリを使ってブログを更新すること、いわゆるモブログは少し待ったほうがいいかもしれません。

WordPressがアップデートしたということは、WordPressそのものの仕様も変わっているかもしれません。そして、その仕様変更にはアプリはすぐに追随できない場合がほとんどです。私の場合、メインで記事を書くときに使うアプリのほか、ちょっとした細かな設定をするアプリのふたつを使い分けていますが、どちらも正常な動作をしませんでした。

片方はブログに必ずタグを入れなければ更新できず、また投稿予約を指定したのにもかかわらず、現在時刻ですぐに記事が公開されてしまいました。

もう片方のブログは公開された記事を予約投稿に戻そうと思って時間をいじったら、11時に設定したはずなのに2時に設定されてしまいました。

アプリの開発者がWordPressの時期バージョンをベータ版から試して入念にテストしているということはほとんどないと思いますので、WordPressをバージョンアップしたときは、アプリによるブログ更新は、アプリがバージョンアップするまでは控えたほうがいいかもしれませんね。

SLPRO X (WordPress & Movable Type対応)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: ¥1,600
PressSync Pro – WordPress Blogging App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: ¥600
カテゴリーIT