検索結果にまとめサイトを含めない方法

Google検索でまとめサイトを含めないようにして検索する方法があります。

最近、Google検索でまとめサイトが上位にくることが多くないですか?

正直、邪魔なんですよね。

まとめサイトってただのリンク集ですし、集まっているリンクも偏った意見のもので多様な意見をまとめてあるものってほとんど見たことないです。

なので検索したときにまとめサイトのリンクはクリックしないようにしているのですが、Googleが何を血迷っているのか、まとめサイトをかなり高い確率で検索結果の上位に持ってきます。

まとめサイトにはアクセスしないので、検索結果として出てくること自体が邪魔で仕方ないのですなので、検索結果に出てこないような方法で検索する必要があります。

そんなときに便利なのがGoogleの検索オプションの演算子です。

Google検索には「site:」というオプションがあります。このオプションを指定すると、指定したサイト内のみを検索結果に表示してくれます。この「site:」の前にマイナス(-)演算子をつけることで、指定したサイトを除外して検索結果を表示できるのです。

この機能を使えば、ほかにも邪魔なサイトの結果を除くことができます。その他、指定すると便利なサイトはこんなところでしょうか。

ITmediaのZenbackのページはただのリンクのみになっており、そこからさらに先に飛ばなければいけないので、あるだけ無駄です。このふたつをキーワードに指定して検索すれば、少し本来の情報に近い結果が増えてきます。

Googleはスペースを入れるとAnd検索になるので、NAVERまとめとZenbackを除きたかったらこのように指定します。

これで少し快適なGoogle検索を体験できるようになります。

カテゴリーIT