畳の名刺入れで和の雰囲気を満喫

畳の名刺入れを購入しました。名刺もいっぱい入り、い草の香りもいい感じで話題になりそうな名刺入れです。

名刺入れを新しくしました。それまではルイ・ヴィトンの名刺入れを使っていたのですが、10年以上も使っていると内側の塗料が名刺に付着してくるようになって、名刺が汚れるようになってしまいました。そこで新しく名刺入れを購入することにしたのです。

選んだものは畳の名刺入れ。東京キッチュというサイトで販売されています。

畳名刺入れ || 赤 かのこ : 東京キッチュ ユニークな和雑貨土産の通販サイト, 東京キッチュ

注文した名刺入れが届いて開けたとき、い草の香りがしました。い草の香りってなんだか落ち着きますよね。

この名刺を選んだポイントは、畳という意外性もありますが、内側が布で前の名刺入れのように塗料が付着することがない点です。革製の名刺入れを使っていて、内側の塗料が名刺に付くようになったのが今回の名刺入れを買う動機なので、この点は最低でもクリアしておきたかったのです。

では、開封の儀といきます。

名刺入れのケース

届いたときは袋にくるまれていました。

名刺入れのケース

”たたみ”と書かれたロゴがいいですね。

畳の名刺入れ

ふたを開けたらすぐに名刺入れが出てきました。

名刺入れの説明

名刺入れの説明です。持ち運びできる和室というコピーがなかなかいいですね。小さい和室をいつも鞄に、ポケットに。

畳の名刺入れ

箱から取り出してみました。

畳の名刺入れ

こちらが表側です。

畳の名刺入れ

ふたを開けたところです。ふたの部分に小さいポケットがついています。ここにもらった名刺を入れます。

畳の名刺入れ内側

自分の名刺を入れる部分は全面布ばりです。かなりの枚数が入ります。

ルイ・ヴィトンの名刺入れと畳の名刺入れ

新旧の名刺入れを並べてみました。

お値段がそれほど高くないのもうれしいです。

名刺交換の際により和むといいなと思っています。