ROYAL COPENHAGEN TEA LOUNGE

伊勢丹新宿店にあるロイヤルコペンハーゲン・ティーラウンジに行った。

本館5階にあるロイヤルコペンハーゲン売り場のすぐ隣にあるロイヤルコペンハーゲン・ティーラウンジに入った。土曜日の午後4時頃といった時間帯だ。買い物客でごった返しているデパートのカフェはたいてい並ぶ必要がある。このロイヤルコペンハーゲン・ティーラウンジも例外ではなかった。

大体20分ほど待って入ることができた。メニューを見ると軽食やケーキが多い。あとは紅茶のメニューがいくつかある。その中で気になったのがオープンサンドイッチのミートボールだ。気になったものは頼んでみるに限る。そこでオープンサンドイッチ ミートボールとアッサムティーを頼んだ。

正直に言うと、ロイヤルコペンハーゲン・ティーラウンジに味の期待はそれほどしていなかった。ブランドが勢いでカフェやレストランを併設するケースはよくある。そして、価格が高い割には味はたいしたことがなかったりすることもよくある。

だが、このオープンサンドイッチ ミートボールはおいしかった。

下にパンが敷いてあり、その上にミートボールと野菜がのっている。とてもボリュームがある。ミートボールにつけるためのケチャップとマスタードもセットでついてくる。ミートボールの濃厚な味が空いていた小腹を満足させてくれた。

アッサムティーも香りがよくておいしかった。ポットに入った状態で提供され2杯分あるが、一般的なレストランやカフェのように冷めないための布はなかった。

食器がすべてロイヤルコペンハーゲンで構成されているのはさすがである。