夏こそ靴下重ね履き シルクの5本指靴下の上に綿の靴下が最強! 履いたその日から効果あり!

夏こそ靴下を重ね履きしたほうがいいです。シルクの5本指靴下をまずはいて、その上から綿の靴下を履きます。履いたその日に効果が現れます。

夏は暑くて蒸します。

なるべく快適に過ごしたいものです。

だから、靴下を重ね履きします。

え? 暑いのに何で靴下を重ねて履くの?

そう思うかもしれませんが、これがいいのです。

ただし、まずはシルク(絹)の5本指靴下を最初に履いてください。

シルクには湿気を吸い取って外に逃がす効果があります。肌に触れる1枚目にシルクの素材の靴下を履くことで、汗を吸い取って外に逃がします。さらに5本指靴下を履くことで、指それぞれがシルクで包まれることによって、一番汗が出やすい指と指の間を確実に快適にしてくれます。

そして2枚目に綿の靴下を履いてください。5本指でも普通の靴下でもいいです。

1枚目のシルクで吸い取った汗を2枚目の綿がしっかり吸収してくれます。綿がしっかり湿気を吸収してくれるので、1枚目のシルクは湿気をため込まずにサラサラの状態になります。シルクの5本指靴下は、2枚目に綿の素材の靴下を履くことで本領を発揮するのです。

そして驚くことに、普通に靴下を履いているよりも、この方法で重ね履きした方が快適です。夏は暑いので靴下の枚数も少ないほうがいいのではと思いますが、湿気をしっかりと逃してくれるのでサラサラの状態を保つことができます。

私は脂足が履き始めたその日からなくなりました。

シルクの5本指靴下と綿の靴下の重ね履きは絶対におすすめです。

ちなみに私は下のサイトの「履きやすいシルク5本指ソックス」を愛用しています。

≪webshop温むすび≫ 株式会社山忠のホームページ

伸縮性があって履きやすいです。