OmmWriterで集中して文章を書く

OmmWriter

OmmWriter

このアプリケーションを使うと、パソコンで文章を書くときにいかに他のウィンドウに邪魔されていたのかを実感できる。ブラウザや資料となる文書ファイルを開いて物書きをしていても、気になったことを調べているうちに関係のないページを閲覧していたり、ついついメールをチェックしていてそれをきっかけに関係のないことをしていたり、気がついたらYoutubeで動画を楽しんでいる自分がいたり、さまざまな邪魔が入っていたことに気づかされる。

実はこのアプリケーションは最初、Mac版としてリリースされている。その頃から気にはなっていたが、Windowsユーザーだったので指をくわえているしかなかった。最近になってWindows版もリリースされたので、喜んで導入してみてとても満足している次第だ。

OmmWriterは画面一面を美しい背景で覆ってしまい、緩やかな音楽を流して雑念が入る他のウィンドウを排除してくれる。本当に書くことに集中するためのテキストエディターだ。

編集スペースの大きさはマウスでドラッグできて好きな大きさにすることができるし、背景や音楽もいくつかのパターンから選ぶことができる。有料版だと選べる背景と音楽、キーボード入力音が増える。

マウスを動かしたときしか設定メニューは出てこないし、上にマウスを持っていかなければメニューバーも出てこない。雑念を排除して書くことに集中したいときはもってこいである。このブログも、大体はOmmWriterを使って書いている。このテキストエディターだと不思議と文章がガンガン進んでいくのだ。

キーボードの入力音は、日本語の場合はIMEで変換を確定したときの1回しかならないのでプチプチと入力音を楽しみながら書くことはできないが、それでも十分に癒されながらリラックスされながら書くことに集中することができる。英語で文章を書く人であればなおさらおすすめだ。

仕事や趣味で文章を書く機会が多い人、ブログをやっているがなかなか文章が進まない人はぜひ試してもらいたい。

カテゴリーIT