iOS 8で写真を完全に削除する方法

iOS 8では写真を削除しても復元できるように30日間は保存されるようになっています。この写真をいますぐ削除する方法を紹介します。

写真って証拠として残ると怖いことがあります。そして、自分が削除したと思っていた写真が実は残っていて冷や汗をかいた世の男性も多いと思われます。そんな世の男性のために、iOS 8で写真をいますぐ完全に削除する方法を紹介します。

  1.  「写真」を開いたら「アルバム」で「最近削除した項目」を選びます。アルバムこの「最近削除した項目」に写真が残っています。削除されるまでの日付が写真の下に表示され、それまでは残り続けることになります。
  2. 「最近削除した項目」の「選択」をタップします。最近削除した項目
  3. 削除したい写真をたっぷりタップして「削除」を選びます。
    最近削除した項目
  4. 確認画面が表示されますので削除を選びましょう。写真削除の確認

この手順で写真を完全に削除することができます。これでやばい写真があっても証拠隠滅できますね。

ちなみに上の(3)の手順で「復元」を選択すると、写真をカメラロールに復元することができます。

写真復元の確認

間違えて削除してもいつでも元に戻せます。