Macでペーストするとき書式がついちゃうヤツちょっと来い!

Macでコピーした内容をペーストするとき、コピー元の書式のまま張り付いてしまいますよね。これを書式なしでペーストする方法があるのです。これであなたも貼り付け達人です。

MacのMailでメールを書いているとき、Webページの情報を貼り付けたいときがありますよね。そして、おもむろに[Command] + [V]でペーストするとコピー元の書式と一緒に張り付いてしまいます。

思わず「お前はWordか!」とツッコミを入れたくなりますよね。

この書式が張り付く仕様、実はMailだけではなくてほとんどのApple製のアプリケーションに共通しています。テキストエディットやMailでは設定でフォーマットをテキストのみにすることができますが、リッチテキストを使いたいときって結構あるじゃないですか。だから、デフォルトがリッチテキストのままで使っていて、貼り付けるときにだけテキスト形式にしたいわけです。

そんなときにはこのショートカットを使うのです。

書式なしのペースト: [Command] + [Option] + [Shift] + [V]

これで書式なしでテキストをペーストすることができます。

でも、[V]ボタンのほかにボタンを3つも押さないといけないなんて指がつりそうですよね。

そんなあなたに私が編み出した技を紹介します。

これです!

Mac書式なしペーストのオプションボタン群の押し方

なんと、2本の指で3つのボタンを押すという快挙!

これで指がつることなく書式なしペーストのショートカットを使いこなすことができるのです!

これであなたも書式なしペーストの達人です。

免許皆伝です!

カテゴリーMac