バッグにミニバッグを忍ばせておくと機動力アップ

外出するときはバッグを持っていきます。バッグの中に小さなバッグをもうひとつ入れておくと、出先で落ち着いたときの機動力が向上します。

Bag and mini bag

外出するときはバッグを持っていくものです。

もちろん、手ぶら派の人もいるでしょうけど、バッグを持っていくという人のほうが多いのではないでしょうか。財布やスマートフォンなどのモバイル端末、定期券などを入れておくのにバッグは便利です。

女性なら、ここからさらに化粧ポーチやクリーム類、生理中なら生理用品と持ち物は増加します。行き先が会社や学校ではなく、旅行先なら着替えや行き先の地図、ガイドブックなども持っていくことになります。

荷物はできるだけひとつのバッグにまとめて持っていけるほうが理想ですが、出先でちょっとした行動のときに重いバッグを持ち歩くのは大変なものです。会社や学校にいるときに、食事などで短時間の外出をするときは、できれば重いバッグを置いていきたいものです。旅行で宿泊先の周辺を回りたい場合も、バッグは部屋に置いていきたいものです。

そういうときのために、バッグの中にミニバッグを忍ばせておくと便利です。出先でちょっとした外出時に、財布やモバイル端末など最小限身につけていきたいものだけを入れることができます。

重いバッグを持っていかなくていいので、肉体的に楽ですし、精神的にも気持ちが軽くなります。気持ちが軽くなれば行動力も増えていく。行動力が増えればおもしろいことに出会える可能性も増えます。

ミニバッグは折りたたんで入れておけば、ほかの荷物を圧倒するほど邪魔になることはありません。私の場合、無印良品で見つけたランチバッグを忍ばせておき、汎用的に使っています。

ミニバッグ、意外に便利です。