ドコモのメールをGmailへ移行

スマートフォンを使い始めてからケータイのメールの使用率は低下している。だが、未だにケータイにメールをくれる人もいて、すぐに廃止するわけにはいかない。そこで、定期的にケータイメールをGmailに移行している。今回はその方法を紹介する。

Gmailは便利だ。パソコンからもケータイからもスマートフォンからもアクセスすることができる。容量を気にすることなくいつでもメールにアクセスでき、Googleお得意の検索機能でほしいメールはすぐに見つけられる。そして、優れた迷惑メールフィルターで迷惑メールを目にすることはほとんどない。

それに比べてケータイのメールは、ケータイからしかアクセスすることができず、パソコンからアクセスするには有料のオプションが必要だ。しかも、ユーザーインターフェースが使いにくいときている。容量の限度やメールが保存される期限があり、検索なんて夢のまた夢。迷惑メールフィルターなんてないので、迷惑なメールがいつでもどこでも受信される。

スマートフォンにしたらしたで、SPモードでは違う宛先に送られる不具合もあり、いい加減にケータイメールから逃れたくなった人は多いだろう。そんな人たちにいいニュースがある。Gmailだ。

GmailはAndroidが搭載されたスマートフォンを持っていればすぐに使うことができる。Gmailのすばらしさは先に紹介したばかりだ。今すぐにGmailに移行しよう。

だが、やはり過去の資産は残しておきたい。ケータイに残ったメールもたまに見るかもしれないと思うのは人間だ。だから、ケータイに残っているメールもまとめてGmailに移行してしまおう。

そんな方法があるのかという疑問があるだろうが、実はある。手順はこんな感じだ。

  1. ケータイからパソコンへメールを移行
  2. 移行したメールをWindows メールへエクスポート
  3. GmailでIMAPを有効にする
  4. Windows メールでGmailのIMAPアカウントを設定
  5. 移行したメールをGmailのフォルダへドラッグして移動

たった5つのステップで使いにくいケータイのメールからGmailに移行できる。ただし、ひとつだけ準備がある。ケータイからパソコンにデータを送るために、「ドコモケータイdatalink」というソフトをインストールしておこう。これがないとケータイからパソコンにメールを転送できない。

  1. ケータイからパソコンへメールを移行
    ケータイをパソコンに接続してケータイのメールをインポートしよう。操作方法は「ドコモケータイdatalink」の手順に従っていけば迷うことはない。
  2. 移行したメールをWindows メールへエクスポート
    ケータイからパソコンに取り込んだメールをWindows メールにエクスポートしよう。ほかのメールクライアントにもエクスポートできるが、Windows メールだと絵文字とデコメが完全に再現できる。だからWindows メールにメールをエクスポートする。
  3. GmailでIMAPを有効にする
    もともとIMAPが有効になっている場合はこの手順は飛ばしてもかまわない。Gmailのメール設定にある「メール転送と POP/IMAP」からIMAPを有効にしよう。
  4. Windows メールでGmailのIMAPアカウントを設定
    Gmailの「メール転送と POP/IMAP」の一番下にある「メールクライアントの設定」の「設定手順」のリンクからたいていのメールクライアントの設定方法が画像付きで解説してあるので、解説を参考にしながらWindows メールの設定を行う。
  5. 移行したメールをGmailのフォルダへドラッグして移動
    Windows メールでGmailのIMAPの設定が終わると自動でGmailが同期される。Gmailのラベルがフォルダーとして同期されるので、ケータイから取り込んだメールを好きなラベルにドラッグするとメールが移動する。Gmailの「受信トレイ」や「送信済みメール」などの特別なラベルは「[Gmail]」というフォルダーの下にあるので、それらのラベルをつけたい場合は必ず「[Gmail]」フォルダーの下にあるフォルダーに移動する。

同期が終わったらブラウザーからGmailにアクセスして移行されていることを確認しよう。絵文字やデコメもちゃんと再現されていることがわかるはずだ。ケータイのメールは煮るなり焼くなり好きにすればいい。

友達にこれからはGmailのほうにメールを送ってくれるようにお願いするのも忘れずにしておきたい。友達でケータイからGmailにメールをくれる人の中で、こちらのGmailからのメールが受信できない人もいるので、そういう人はメール設定から自分のメールアドレスを受信許可に加えてくれるように教えてあげよう。ケータイメールだけでやりとりしていると、そんな設定があるなんてなかなか気づかないものだ。

中にはなかなかGmailにメールをくれない、パソコンメールアレルギーがある人もいるので、そのときはこの手順で定期的にケータイのメールを移行すれば いい。ケータイメールの契約を終了してその人がメールが送れなくなるのであれば、それはその人のせいなので、気にしないでおこう。

メールの移行が終わったら レッツ エンジョイ Gmail!