チップスターは中袋をバナナの皮をむくようにすると食べやすい

チップスターは中袋をバナナの皮をむくようにして外箱にひっかけると食べやすい。子供の頃からやっているが、周りに話すと意外に驚かれるので書いてみた。

ヤマザキナビスコのチップスターはおいしい。円柱状の箱に入っているので、中のチップスが割れにくいし、空き箱は何かと便利に使えたりする。そんなチップスターを食べるとき、どのように開けているだろうか。

私は冒頭の画像のように、中袋をバナナの皮をむくようにして開き、外箱に引っ掛けている。中袋の上だけを開けた場合、中のチップスを取り出し難いし手が汚れる。取り出す過程で割れる可能性も高い。かといってパーティ開けすると、食べ残したときに保存し難い。パーティ開けした袋を閉じて中のチップスが湿気ないようにするのは至難の業だ。

だが、冒頭の画像のように「バナナの皮開け」をすると、取り出しやすいし、必ずチップスが入っているところまでが開かれるので、食べ残したときに中袋を丸めて閉じやすい。

今度、チップスターを食べる機会があればぜひお試しあれ。