神戸牛のステーキバーガー

神戸に行ったときに立ち寄った中華街で神戸牛のステーキバーガーを食べてきました。ついでにビールもね。


とある金曜日、出張で神戸に訪れていました。朝9時台の新幹線で新神戸まで向かい、そこから三宮で仕事をこなして、帰りにお客さんに「近くに中華街があるから」と聞いたので、よってみることにしました。

神戸の中華街の入り口の像
↑ 中華街の入り口にある像は布袋さんだそうです。

エクセルシオールとスターバックス
↑ 中華街の入り口の横はエクセルシオールとスターバックスが並んでいます。

中国語で書かれた自販機
↑ 入り口のすぐ脇には中国語で書かれた自販機があります。コカコーラって書いてあるんでしょうね。

中華街は肉まんや角煮まん、北京ダックなどを店頭で販売しています。歩きながら食べられるように包んでくれるみたいですし、店先にテーブルと椅子を用意している店舗もあります。

そして、中華街を進んで行くと目に入ってきた神戸牛の看板。神戸まで来たからには神戸牛は食べて帰らなければならないだろうということで、神戸牛のステーキバーガーを食べて見ることにしました。

神戸牛のステーキバーガーの店の看板

↑ 神戸牛 吉祥吉の看板が。

ステーキバーガーを注文すると、店内の厨房でじゅうじゅうと肉を焼き始めました。店先の椅子で座って待っていると生ビールも販売していたので、待っている間にと生ビールも注文しました。

しばらく待って出てきたバーガーは、ステーキを切ってそのまま挟んだバーガーが出てきました。

神戸牛のステーキバーガーとビール
↑ ステーキバーガーとビールと私の手。

肉にはタレがかかっています。肉が分厚いので野性的に噛みつきながら平らげていきました。

メンチカツバーガーや焼肉バーガーもありましたので、次はそちらに挑戦したいなと思いながらあとにしました。

神戸牛 吉祥吉 南京町店

住所: 兵庫県神戸市中央区元町通2-1-14
Web Site: 神戸牛専門店 吉祥吉|「チャンピオン神戸牛一頭買い」で最高級を日常価格で演出する神戸牛取り扱いシェアNo.1のレストラン

神戸牛 吉祥吉 南京町店