過門香の黄金の炒飯と麻婆豆腐

東京駅グランスタで見つけた、この黄金に輝く炒飯を見よ。

きれいに黄金に輝く炒飯を東京駅で見つけました。

麻婆豆腐炒飯

麻婆豆腐との一緒においしくいただけます。炒飯も麻婆豆腐も温かい状態で提供されます。

麻婆豆腐炒飯

持ち帰ってそのまま食べていたので冷めていましたが、十分においしかったです。多分、買ってからすぐに食べるともっとおいしかったと思います。

麻婆豆腐

麻婆豆腐も辛すぎず、山椒の味もしてうまい。

炒飯

米粒ひとつひとつに卵が絡まっているからでしょうか、見事に黄金の輝きがあります。ちゃんと一粒一粒がバラバラになっていて、くっつかずに口の中に入ってきます。炒飯自体がそれほど濃い味ではないので、麻婆豆腐ととても合います。

容器は電子レンジがOKみたいなので、次買ったときは温めて食べてみようと思います。なぜ冷めた状態で食べたかというと、駅構内で販売されているものは弁当としてべられることを想定されていると思うので、冷めていてもおいしい状態であるという前提です。もちろん、冷めていてもおいしかったですが、これは温かい状態で食べたほうが、本当のおいしさが出るなと感じました。

事実、買った直後は温かいですしね。