iPhone X速攻レビュー……したいけど、ケースだけ先に届いたからケースレビュー

iPhone Xを注文しました。一緒にケースも注文したので、ケースが先に届く形となり、レビューしてみたいと思います。

レビューといっても、実際に付けた感じはiPhone Xが届いてからじゃないとわからないので、ケースの質感などを見ていきたいと思います。

まず、届いたときの箱です。

iPhone Xの配送時の箱。
iPhone Xの配送時の箱。

外箱のデザインはシンプル。

iPhone Xレザーケースの外箱。
iPhone Xレザーケースの外箱。

箱を開けるとケースが、台紙にはめられた状態で出てきます。

iPhone Xのレザーケース。
iPhone Xのレザーケース。

裏地はマイクロファイバーで、本体が傷つかないようになっています。この辺は、いままでのレザーケースと一緒です。

iPhone Xレザーケースの裏地。
iPhone Xレザーケースの裏地。

そして、私は今回が初めてなのですが、ボタン部分がアルミニウムとなっています。iPhone 7のレザーケースから採用されたものですね。

iPhone Xレザーケースのアルミニウム製ボタン。
iPhone Xレザーケースのアルミニウム製ボタン。

音量ボタンだけでなく、電源ボタンもアルミニウムが使われています。

アルミニウムの電源ボタン。
アルミニウムの電源ボタン。

カメラ用の穴が縦に開いています。気になるのは、カメラの出っ張りがはみ出てしまうのかどうか。ケースの厚さの中に収まってくれないと、カメラを下にして置いたときに傷ついてしまいます。この辺は、実際にiPhone Xの実機が来てみないとわからないですね。

色は9色展開。また、今回は純正の手帳型ケース、iPhone Xレザーフォリオが出ます。色は4色です。まさか、Appleから手帳型ケースが出るとは思いませんでした。

やっぱり、両面ガラス製になったことが大きいのでしょうか。あるいは、手帳型ケースが人気だから販売戦略上、ラインナップとして展開しておきたかったのでしょうか。

いずれにしても、選択肢が増えるのはいいとこだと思います。