ハイシャイン(鏡面磨き)で革靴をピカピカに

靴がきれいだとその人もよく見えてくる。きれいな靴を履いているとなんだかやる気が出てくる。靴がピカピカだと自信が出てくる。靴を光らせて颯爽と歩こう。

靴がきれいだと自信が出てくるものだ。足下が輝いているだけでやる気が出てくるのであれば、靴を磨くことぐらい安いものだ。しっかりと靴を磨いて自分も磨いておきたい。

普通に靴をきれいに磨くのであれば、まあそんなに難しいことではないだろう。だが、ハイシャイン(鏡面磨き)をやるとなると少しこつが必要になってくる。

靴を普通に磨いたあと、ワックスを多めにつけて水を指で1滴1滴つけながら、なでるように磨いていく。少しでも力を入れすぎるとなかなか輝かない。優しく磨くのがこつだ。磨く場所はつま先とかかとの部分のみだ。革が曲がる部分にハイシャインを施すとひび割れの原因となる。ハイシャインは時間がかかるが、それでも磨き上がったあとの輝きを見ると充実感がわいてくる。

磨き方のこつはYoutubeで「鏡面磨き」とか「ハイシャイン」で検索するとプロが磨いている動画が出てくるので、それを参考にするといいだろう。本当に優しく優しく磨いているのがわかる。そして、これが意外に難しいのだ。

コーヒーでも飲みながら靴を磨く。1ヶ月に1回ぐらいはこんな休日があってもいい。