羽田空港の夜景撮影を城南島海浜公園から

城南島海浜公園で羽田空港から離陸する飛行機を撮影してきた。遠くからの夜景撮影の場合、航空機そのものというより、航空機のライトの軌跡の撮影となる。

航空機の夜景撮影は初めての試みだ。

今回は航空機そのものの撮影よりも、航空機が飛び立つときの光の軌跡をとりたかったので、空港全体が見渡せる場所を選んだ。海を挟んで向かい側に羽田空港がある城南島海浜公園を撮影場所として選ぶことにした。

城南島海浜公園は周りに工場や物流センターしかないとても行きづらい場所に位置する公園だ。京急で平和島まで向かう。平和島駅で下車したら、駅の道沿いにあるバス停は大森駅行きで逆方向になるので、近くに見える大きな交差点を高速と直角になる方向にわたった先にあるバス停で待つ必要がある。ちなみに、この道路が環七通りである。そこから城南島循環、森32系統バスに揺られて20分程度のところにある城南島四丁目で下車し、徒歩3分ほどのところにある。バスの最終が20時50分ぐらいまでなので、時刻表を確認し、時間に気を使いながらの撮影となる。

公園の周りは本当に工場ばかりなので、食事をしたいならあらかじめコンビニなどで買っておく必要がある。公園には多数の自販機があるので、飲み物は確保することが可能だ。

夜の城南島海浜公園

三脚を立てて、いざ撮影を開始する。

人っ子一人いない場所での撮影中に、背後で何かが動く気配を感じる。

何かがいる。

最初は何も見えなかったが、ふと振り向くと何かが動く影が見えた。

何かいる…

また気配を感じたので振り向く。

そこには…

猫だ。

この城南島海浜公園には猫がたくさんいるようだ。

撮影を続ける。

羽田空港

夜空を見渡すと、羽田空港に着陸する飛行機、飛び立ったばかりの飛行機、旋回中の飛行機、数多くの飛行機の光を見て取れる。

羽田空港

羽田空港を飛び立つ飛行機のライトに軌跡を追いかける。

羽田空港

こうして見ると、飛行機によって上昇する角度が違うことがよくわかる。穏やかな角度で上昇していく飛行機と、急な角度で上昇していく飛行機。

そして、羽田空港から飛び立った航空機が真上を飛んでいくのは圧巻である。

城南島海浜公園、次は昼間に来てみたいものだ。

城南島海浜公園

住所: 東京都大田区城南島4−2−2
Web Site: 東京港南部地区海上公園ガイド – 城南島海浜公園

城南島海浜公園