千葉国際の名前が翔凜に変わっていた!

千葉県君津市にある千葉国際高等学校ですが、経営破綻したあと、今年に入って名前が翔凜高等学校に変わっていました。


今日、バスの中から見かけた看板ですが、以前は千葉国際高等学校の看板でした。それが…

翔凜中学校、高等学校の看板

翔凜中学校、高等学校という看板に変わっていました。調べてみたら、どうやら今年度から名前が変わった模様。

翔凜学園 入学式|ニュースリリース

千葉国際は去年、経営破綻しています。2014年5月7日に民事再生法の適用を東京地裁に申請しています。

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

学校開校時の借入と遅延損害金が膨らみ続けたとのとこで、負債総額は30億というニュースがあったは記憶に新しいです。

千葉国際が民事再生申請 学校運営は「支障なし」 負債30億、開校時の借入金で | ちばとぴ ちばの耳より情報満載 千葉日報ウェブ

千葉国際といえば、私が高校生になるときに開校した学校で、同じ君津市内にあるということで親近感はありました。

英語の教育に力を入れていて講師としてウィッキーさんを招いたり、制服のデザインが山本寛斎だったりと、何かと話題でした。

校舎も外から見る限りですが、結構立派で、もともとは山だったところを切り開いて建てられたところです。

結局、その頃の豪華な設備がたたって破綻となったようです。生徒数自体は毎年増えていたようで、スポーツの強い学校というイメージもあります。

そんな学校ですが、イメージの刷新のためか、あるいは経営陣が変わったためかはわかりませんが、名前が変わったようです。ちょっと唐突なイメージはありますが、千葉国際という名前だと経営破綻したいう印象がついて回るでしょうし、在校生のためにも名前を変えるということだったのでしょうか。

なお、制服は来年の4月から変わるそうです。

制服紹介|翔凜中学校・高等学校

学校のエンブレムは千葉国際時代のブルーを基調としたデザインなので、イメージカラーはそのまま引き継ぎそうですが、来年、どんな制服になるのかはちょっと楽しみですね。

カテゴリーNews