脂足にはシルクの5本指靴下

足が異様にべとべとしている、そして異様に臭い、そういう悩みがあった。以前は脂足とまで言われて、歩けば床に足跡がつくぐらいひどかった。足がべとべと、足が臭いというのはつらい。だが、あることをしただけでその日から改善された。

シルクの5本指靴下をはいたこと。

たったこれだけでそれまでべとべとだった足はさらさらになり、臭いも消えた。これには本当に驚いた。

きっかけは冷え性に関する話からだった。女性に限らず男性でも足は冷たくなっているものだ。靴下を2枚はくと冷え性も改善され、体の調子もよくなるという話を聞いた。そこからいろいろインターネットを調べてみると、シルクの5本指靴下の上に普通の綿の靴下をはくと暖かいという記述が多く見つかった。そこで早速実践してみることにした。

だが、暖かくなったことよりも大きい効果が脂足の改善だった。シルクは湿気を外に逃がす働きがあるという。足の指先まで密着している5本指靴下をはくことで、足から出る汗を残らずに外に逃がしているのだろう。その結果、べとべとの原因となる汗を逃がし、臭いの原因となる雑菌の繁殖を抑えられているのではないだろうか。科学的な効果については推測に過ぎないが、一日歩き回って夜になって靴下を脱いだあと、臭いもなく足もさらさらな状態を維持できているのは事実だ。

いまは平日だけでなく、休日に家で過ごしているときもシルクの5本指靴下とその上からの綿の靴下は欠かすことなくはいている。また、夏は暑いのではと思うかもしれないが、逆に快適に過ごすことができている。

足のべとつきや臭いが気になるのであれば、一度試すことをおすすめしたい。