OS X Yosemiteの新しい日本語IMは学習辞書を簡単にリセットできる

OS X Yosemiteで採用されている日本語IMは学習辞書のリセットが簡単にできるようになっています。

Macで日本語変換といえば「ことえり」でした。

この「ことえり」を使っていて、学習辞書をリセットしたいときは、各ユーザーのライブラリフォルダにある「Preferences」の「com.apple.JapaneseAnalysis」の「LearningDictionary.dict」ファイルを削除するという面倒な手順が必要でした。

OS X Yosemiteにアップグレードすると、日本語変換が「ことえり」ではなくなります。新しく採用された日本語IMでは、「ことえり」のような面倒な手順を踏まなくても学習辞書をリセットすることができるようになっています。

  1. 「システム環境設定」の「キーボード」を選択します。
    「システム環境設定」
  2. 「入力ソース」の右ペインを一番下までスクロールして「変換学習」の「リセット」ボタンをクリックします。
    「キーボード」の「入力ソース」

これで学習辞書ファイルが削除されます。

OSが新しくなったことで、また一歩使いやすく進化していますね。

カテゴリーMac