Gmailで迷惑メールのラベルを付けない方法

Gmailで必要なメールが迷惑メールに分類されるときは、フィルタを作成して迷惑メールに分類されないようにしましょう。

Gmailの迷惑メールの処理は優れていて、ほとんどの迷惑メールを受信トレイから排除してくれます。とはいっても完璧なものは当然なく、必要なメールが迷惑メールに分類されてしまうことがあります。必要なメールを迷惑メールに分類しない方法がありますので、設定しておくといいでしょう。

私の例を取り上げますが、自分の欲しい情報を集めてくれるGunosyというサービスのメールがよく迷惑メールに分類されるので、これを迷惑メールではなくて受信トレイに配信されるようにします。

  1. Gmailの検索ボックスの下矢印「▼」をクリックします。Gmail Search Box
  2. 「From」に迷惑メールにしたくないメールアドレスかメールアドレスのドメインを入力します。「From」を入力したら「この検索条件でフィルタを作成 ≫」をクリックします。Gmail Search Option
  3. 「迷惑メールにしない」にチェックを入れて「フィルタを作成」をクリックします。Gmail Filter Option

これで必要なメールが迷惑メールに分類されることはなくなります。

私の個人的なメールですとGunosyのほか三菱東京UFJ銀行もよく迷惑メールにはいっていることが多いのですので、迷惑メールに分類されたアドレスはこの手順をやるようにしています。