Macでダイアログをタブやスペースで操作できないヤツちょっと来い!

Macでダイアログが表示されたときに、タブでボタンを移動したり、スペースでボタンを選択したりするための設定を紹介します。

初めてMacをさわったとき、アプリを終了するときなどに表示される確認ダイアログで、キーボードで操作できないことが一番最初に驚きました。Windowsならタブでボタンを移動したり、スペースでボタンを押したりできるのにと。

でも、Macでもちゃんとできました。

今回はOSをクリーンインストールしたついでに、昔を思い出しながら初めてのときにやった設定をおさらいしています。そこで、このブログの記事でもその内容を書いてみました。

  1. 「システム環境設定」から「キーボード」を選択。
    システム環境設定
  2. 「ショートカット」で「フルキーボードアクセス」で「すべてのコントロール」を選択。
    ショートカット

これでダイアログをキーボードで操作できるようになります。

カテゴリーMac