クリスマスと正月の飾りを一度で済ませようとする東京国際フォーラムは賢いと思う

クリスマスツリーに来年の干支を飾ればいいじゃん!


街はすっかりクリスマスツリーモード。あちらこちらで、ツリーやらが飾られています。これらの飾りは、クリスマスが過ぎれば、黄金聖闘士も顔負けのスピードで門松に変わったりします。三越本店なんかはかなり立派な門松が立ったりします。

なんだか、年末って慌ただしい。だから、師走か…

でも、そんな慌しさに終止符を打つ、画期的なアイデアを東京国際フォーラムが実践していました。

これです!

クリスマスツリーに干支の猿

クリスマスツリーに来年の干支である猿を飾ってしまえば、慌ただしく門松を出さなくてもいいです。いや、素晴らしい!

そういえば、これ、去年は羊だったような気がする。

先を見据えた飾り付けですね。これなら、飾りの費用も、飾りを切り替える手間もなくなりますね。

カテゴリーNews