iPhone最大の注意点!

iPhone歴1年のくせして、今日初めてiPhoneを手に入れた人たちに先輩風を吹かせて、iPhoneでこれは一番気をつけておけという点を教えます。

iPhoneを手に入れた諸君!

おめでとうございます。

iPhone 5c、iPhone 5sからはNTTドコモからもiPhoneが発売されることになり、日経新聞の悲願が達成された日でもあります。これからは各キャリアの回線品質の対決になっていくのだと思いますが、NTTドコモは私がAndroidをやめたときからどれぐらい回線品質を向上させたのでしょうか。

ということで、めでたくiPhoneに触れたみなさんに、ぜひiPhoneにおける最大の注意点を教えておきたいと思います。

iPhoneは…

サイレントモード(マナーモード)でも音楽やアラームは鳴るぜ!

え?

そう思いですか?

これ、本当です。

これがiPhoneというかiOSの仕様です。

なので、iPhoneにしたら、電車の中でサイレントモードにしているときに、YouTubeを音はいいから絵だけで見たいという使い方はできません。

おそらく、Apple的にはサイレントモードにしていても、「わざわざ音楽を聴くんだから鳴ったほうがいいだろ』、「わざわざアラームをセットしているんだから鳴ったほうがいいだろ」という発想なのだと思います。確かに理にかなっているわけです。

これ、知らないでやるといきなり音が出るのは恥ずかしい思いをするし、いきなり鳴るので冷静なときならすぐに音を消す操作をできるけど、あわててしばらく音を消せなかったりします。

じゃあ、何のためのサイレントモードなのかというと、サイレントモードにしておくと着信音が鳴らなくなります。電話やメールはバイブレーションに鳴るということです。あと、ゲームも音が鳴らなくなります。

音楽やビデオとアラームは音が鳴りますので、よーく注意しておいてくださいね。

* サイレントモードはiPhoneでのマナーモードのことです。