バル吉 Fresh Pasta スタンド

新橋にあるパスタ屋さんにいってきた。

東日本大震災の日、都内で帰宅難民となっていた。夜になって空腹を満たそうにも閉まっている店が多い中で、ちょうど開いている店を見つけて入った。たまたま入った店だが、おいしい料理を堪能することができたので、落ち着いたらまた行ってみようと思っていた。

バル吉 Fresh Pasta スタンド。それが店の名前だ。せっかくなので、彼女を誘っていくことにした。赤を基調としたデザインで縦長のこぢんまりとした店内の奥のテーブル席に案内される。予約をしておいたためか、テーブルには名前が入ったプレートが置かれていた。

この店に来たら必ず注文をしようと決めていたものがある。東日本大震災の日、帰宅難民となったときに頼んだ料理をもう一度味わいたかったのだ。そのうちのひとつが「新鮮牛白モツとやげんのアーリオオーリオ」だ。味がしっかりとしたスープに持つと軟骨の入った料理で、パンを浸しながら食べる。うん、当時味わった感覚がよみがえってくる。空腹を心地よく満たしてくれたこの味、やっぱりおいしい。

そしてもうひとつ、これも当時頼んだ料理で「グレービーミートスパ with 半熟玉子&チップス」だ。生麺のパスタにミートソースとポテトチップスがのっている。当時の説明では牛すじ肉を7時間以上かけて煮込んでいるという話を聞いた。見た目は普通のミートソースっぽいが、肉の味がしっかりしているのは時間をかけて煮込んでいるからだろう。太めの麺にソースを絡めて食べる。ポテトチップスを砕いて一緒に口に入れると、もっちりとした生麺にパリパリ感のアクセントが加わる。

食後は紅茶とチョコレートが出てくる気遣いも嬉しい。ほっと落ち着くとかなり満腹になっていることに気づく。食べているときはそれほど感じなかったが、結構苦しい。

ついつい食べ過ぎてしまうほどおいしいひとときを味わうことができた。