瑠之亜珈琲で女性向けに攻めてきたルノアール

以前、このブログでカフェ・ミヤマが改装工事を行って新業態の瑠之亜珈琲をオープンするとお伝えしました。2015年7月25日にオープンしたので行ってみました。

2016/04/19 追記: 再び行ってみたのですが、注文をするときに店員のほうを見たら気づいて近づいてくるようだったので、そのまま待っていたら途中でシフト上がりの店員と私語を始めるし、私語が終わったら忘れたのか注文を取りに来なくなったし、注文しても20分ぐらい待っても来なかったので、断念して何も飲まずに出てきました。もう行かないかなあ。

女性向けがターゲット

少し前にカフェ・ミヤマが改装して新しく瑠之亜珈琲となってオープンすることをお伝えしました。

瑠之亜珈琲が銀座インズのカフェ・ミヤマ跡地にオープンするようだ

土曜日にオープンしたので当日はいきませんでしたが、翌週の月曜日の仕事帰りに行ってみました。

瑠之亜珈琲

道路側は全面窓ガラスで明るい感じです。店内はとても銀座ルノアールが運営する喫茶店とは思えないオシャレな感じです。店内は全席禁煙とのこと。つまり、瑠之亜珈琲は明らかにタバコを吸うおじさんがターゲットではなく、女性向けのカフェであることを感じさせます。

瑠之亜珈琲店内

この店はおしぼりで顔を拭いてはいけないルノアールのお店なのです。銀座ルノアールはおしぼりで顔を拭いても許される雰囲気があると思っているのですが(ルノアールではおしぼりで顔を拭いてしまう)、ここはそういう雰囲気ではありません。

おしぼり

そもそも、顔を吹くほどのおしぼりは出てこないし、おしぼりも最初に出てくるのではなく、飲み物や食べ物と一緒に出てくるので、本来のおしぼりとしての使い方をせざるを得ないのです。

コースター

コースターからしておしゃれな感じです。

銀座ルノアールやカフェ・ミヤマなどに来ていたおじさん客は明らかに浮いてしまいます。私が来たときも、おそらく前のカフェ・ミヤマのころの客と思われる方が入ってきて、「タバコ吸えないの?」とか「新聞はなくなったの?」とか、どこかしら寂しそうな感じでした。そう、瑠之亜珈琲はおじさんの憩いの場ではない、銀座ルノアールの新たな挑戦といったところでしょうか。

銀座ルノアールがいままでスルーしていた女性客をターゲットにしたまったく新しいお店といえます(銀座ルノアールはおっさんの憩いの場というのは私の勝手な思い込みではないと思っています。ちなみに、店内でタバコを吸えなかったおじさまは外に吸いに行きました。おじさまにとっては居心地の悪い場所になったのでしょうね)。

アップルパイ大きめ

早速、コーヒーを頼んでみたのですが、さすがに暑かったのでホットを頼む気持ちにはなりませんでした。

メニューと水

ハンドドリップのコーヒーが売りとのことですが、数量限定の水出しアイス珈琲にしてみました。数量限定という言葉に弱いですね。

アップルパイと水出しアイス珈琲

食事のメニューはサンドイッチが何種類かあるのとアップルパイがありました。りんごを丸ごと使った丸ごとアップルパイというのがあったのですが、さすがにひとりでしたので普通のアップルパイにしてみました。

水出しアイス珈琲

食器がまずおしゃれです。

アップルパイ

その普通のアップルパイが結構大きめです。丸ごとアップルパイではなく、普通のアップルパイでよかったなと。

価格帯は銀座ルノアールと同じぐらいというところでしょうか。もう少し涼しくなってきたらハンドドリップの暖かい珈琲を頼んでみたいと思います。

気に入った!

ロケーションが仕事帰りに立ち寄ることができる場所にあるというのもあるのですが、来てみてまずまず気に入りました。まず、私はタバコが嫌いなので禁煙は歓迎です。店も入りやすい雰囲気になり、サンドイッチなどのメニューも銀座ルノアールよりも多いので、何度か来てみたいと感じました。

雰囲気のいい店ですので、この形態が増えていくとタバコを吸わない利用者としては、スタバ以外でゆっくりと過ごせるところができるので、今後もぜひ新規店舗をどんどん出してもらいたいですね。